寝不足が続き疲れが残ったまま朝を迎える【睡眠・ダイエット・ウォーキングログ】

朝陽の画像

寝不足が続き疲れが残ったまま朝を迎える【睡眠・ダイエット・ウォーキングログ】

ここ五日ほど睡眠時間が6時間くらいだったのですが、昨夜に限ってはとうとう5時間をきってしまいました。

毎朝調子よく目覚めるものの、今朝は疲労がとれていないのがはっきりわかります。

今日こそ、早寝で調整していこうと思います。

では、早速報告してきましょう!

睡眠

0:37頃就寝。5:35起床。4時間57分の睡眠。

久々の午前様。

起床時間はいつもとほぼ変わらないので、必然的に睡眠時間が短くなります。

今日こそ7時間以上寝ないと疲労の蓄積が長期間いなが引きそうです。

睡眠記録の画像

体重

体重昨日比-0.2kg。89.1kg。

ゆる〜く減少傾向。

週末に増量する傾向があるので、もうちょっと減らしておきたいところ。

体重の変化の画像

ウォーキング

41日連続ウォーキング。

あとで確認してみるけど、そろそろ今月の目標距離を達成してそう。

「毎朝起きて歩く」の習慣が定着したので負担には感じなくなりました。

できることからやっていけばできるようになるんですね。

本日のランキーパーのスクリーンショットの画像

▲今日のウォーキングは、2.32km。

今週のランキーパーのスクリーンショットの画像

今週の目標:15km
進捗ペース:8.57km
実績ペース:9.25km
差異:+0.68km

▼今日もウォーキングのお供をしてくれたフレンチブルドッグのウメ。よく見ると鼻水ついてるね〜♫
フレンチブルドッグのウメの画像

まとめ

ウォーキングや読書、それにブログなど毎日のルーティンにしっかり組み込まれいます。

時間はかかったものの定着できたことには自信がつきました。

ただ。早寝早起きだけがまだ定着しきれていません。

特に「早寝」です。

仕事から帰宅してからの行動を今一度見直してみよう!

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

・英国ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・米国ナショナルアンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントスペシャリスト-1
・上級ウェブ解析士

1979年4月19日生まれ。福岡県福岡市出身。太宰府市在住。身長184cm、牡羊座、A型、右利き。