第11期LPL養成講座(週末コース)第1講の受講レポート〜心の探求の始まり〜

第11期LPL養成講座のスライド

岡部明美さんによる、第11期LPL養成講座(週末コース)が始まりました。

これは、僕の心の探求の始まりでもあります。

LPL養成講座の受講は初めて。

2017年5月からスタートし11月まで続く、長くて深い学びになります。

この記事では、僕自身の備忘録として、第1講の内容をおさらいしていきます。

そして、あらためて別の記事で気づきや学びを書いていく予定です。

それでは、第1講があった5月13日と14日の二日間を振り返っていきます。

第11期LPL養成講座(週末コース)第1講の受講レポート〜心の探求の始まり〜

LPL養成講座ってなに?

LPL養成講座とは、岡部明美さんによるこれまでの「カウンセラー&セラピスト養成講座」の発展系です。

そして、LPLとは・・・

LPLとは、「ラビング・プレゼンス・リーダーシップ」の略です。愛と共に人の心に寄り添い、相手の中にある「答や真実」「本来のいのちの輝き」に出会うサポートをし、相手の中から「愛と意志」「新しい選択」が出てくるようなサポートの仕方をこの講座で学びます。

岡部明美さんと初めてお会いしたのは、2015年12月。

体も心もボロボロの時に、個人セッションを受けたのが始まりでした。

その時のセッションが、その後の僕の心の探求のきっかけなんです。

このことも、後日もっと詳しく書いていきますね!

第1講の内容

LPL養成講座は、東京で開催されている。

そもそも太宰府の田舎者をTOKYOの方々に受け入れてもらえるのか、変な不安と緊張がありました。

しかし、そんな不安や緊張なんていうのは、会場に入った瞬間気づけばなくなっていました!

なんといっても、岡部明美さんが「たっちゃん、ようこそ!」と声をかけてくれたことが何よりも安心感に満たされました。

そして、言葉にできないくらいのウェルカムオーラが漂っているんです。

なんだか、ずっと以前からこの講座に参加しているような、そんな感じがしました。

そんな雰囲気の中、LPLとはなにか、講座の目的、傾聴トレーニング、マインドフルネス瞑想、心の仕組みについて・・・と盛りだくさんの内容を二日間学びました。

これらの内容は、後日項目ごとに気づきのレポートを書いていきます。

第1講で得たもの、気づき、学び

第1講目なので、初回ということもあり座学的な講座でほぼ終わるのかと思っていたんですが、いえいえ、初日から実際に傾聴の実践トレーニングなんていうのをバリバリやりました。

岡部さんらしいって言ったら、らしいなと。

それに、各グループごとに認定セラピストの方がいらっしゃるんですが、レクチャーとその導き方がとてもわかりやすい!

もちろん、初めてのことなのでヨチヨチ歩きの赤ちゃんみたいなものなんですが、傾聴が少しずつわかるようになってくるんです。

カウンセラー(話す人)とクライアント(聴く人)がペアになって傾聴の実践トレーニングをします。

もちろんお互い受講生です。

はい。なめちゃいけません。僕なんてクライアントをやった時に、ボロボロ泣いてしまうじゃありませんか。

もう涙腺崩壊状態です(笑)

早速第1講目にして、僕のビリーフ(未完了の感情)の一つが見つかったかもしれません。

これに気づいたことは、とても大きいです。

ビリーフと向き合うことは、とても辛く苦しいことなんですが、しっかりと向き合っていきたいですね。

なぜ受講しているのか

ここでは書ききれないくらいの思いと目的があります。

僕のことを「WEBやったり、アンガーマネジメントやったり、マインドマップやったり、なんか色々やってるけど今度はカウンセラー?セラピスト?何目指しているの?」って思う方もいると思います。

決して、人生に迷っていたりするわけではないんです。

これら一つ一つは僕がやりたいことでもあり、とても役にたっています。

これらの土台になるようなものが僕にはいくつかあります。まだ言葉には表現しきれない部分が多いのは正直なところあります。

ただ、一つはっきり言えることは、「自らが人生をワクワクと生き生きと過ごして、さらにはたくさんの人たちをワクワクした人生を送ってほしいから」ということ。

そうするためには、部分的な学びではなく、潜在意識レベルの、そして本物を学ぶ必要があると思ったからなんです。

もっともっと学ぶことで、明確な人生のビジョンが見えてくるでしょう。

さいごに

おそらく、このブログで岡部明美さんのことを「岡部明美さん」と書くのはこの記事で最後になるでしょう(笑)

岡部さんの講座では、みんなお互いに子供の時に呼ばれていた名前で呼び合うんですよ。

僕の場合は、たっちゃんです。みなさん、たっちゃんと呼んでいただいていいですよ!

そして、ただでさえ仕事やら何やらで家を空けることが多いのに、今回の受講にOKを出してくれた奥さんに感謝です。ありがとう。

Facebook Comments
第11期LPL養成講座のスライド

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

・英国ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・米国ナショナルアンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントスペシャリスト-1
・上級ウェブ解析士

1979年4月19日生まれ。福岡県福岡市出身。太宰府市在住。身長184cm、牡羊座、A型、右利き。