シリコンバレー式の睡眠方法を取り入れて早速快眠度がアップ!

シリコンバレー式の睡眠方法を取り入れ早速快眠度がアップ!

先日ブログで書いた、シリコンバレー式の睡眠を参考に早速いくつか取り組んでみた。

▼シリコンバレー式から学ぶ質の高い睡眠をとるために「してはいけない」5つのことの記事はこちら

シリコンバレー式から学ぶ質の高い睡眠をとるために「してはいけない」5つのこと – Live the Destiny

早速結果が出たので少し驚いてる。

では、さっそく今朝のカラダを振り返ろう!

睡眠

睡眠の質が、少しだが上がった。

同じ6時間睡眠だったのだが、快眠度が60%から70%にアップ!

まだまだ理想の90%には程遠いが、今回のアップは大きな一歩だ。

というのも、意図的に「良質な睡眠をとろう」と思って取り組んだことがあっての結果だからだ。

今回、「良質な睡眠をとる」ためにおこなったことは以下の通り。

  • 22時以降、iPhoneの Night Shift 機能をオンにした
  • 画面が発する白色光を浴びることを避けることで、メラトニン生成を促す。

  • カフェインを摂取してから睡眠まで8時間以上の時間を空けた
  • 昨日は最後にコーヒーを飲んだのが16時頃だった。なので、午前2時過ぎの就寝にした。

  • 23時〜2時までの「寝つきにくい時間帯」に寝ない
  • 23時すぎに就寝するタイミングがなく、2時過ぎに就寝することに決めた。

という具合にやってみたこととしては気軽なことだ。

これだけでも快眠度がアップしたことは、大きな収穫だった。

しばらく様子を見ながら継続して、「良質な睡眠」をとるためにシリコンバレー式も取り入れてやっていきたい。

快眠度の画像

体重

体重昨日比-0.3kg。93.5kg。

良質な睡眠をとることで、体重が減るのか?

そのあたりも検証していきたいところだが、あれもこれもやっていると継続できないタチ・・・。

なので一旦は、良質な睡眠をとることにウエイトを持ってこようと思う。

だからと言って、暴飲暴食するわけでもない。

体重の変化の画像

まとめ

「継続は力なり」とよく言ったものだ。

継続して結果を期待すること以前に、継続しなければ何の検証もできなけらばアプローチもできない。

継続、継続・・・。

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

・英国ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・米国ナショナルアンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントスペシャリスト-1
・上級ウェブ解析士

1979年4月19日生まれ。福岡県福岡市出身。太宰府市在住。身長184cm、牡羊座、A型、右利き。