熊本の市電(路面電車)に初めて乗った!nimocaも使えて快適!【2016年7月熊本旅行記その1】

熊本の市電(路面電車)に初めて乗った!nimocaも使えて快適!【2016年7月熊本旅行記その1】

熊本駅の画像

昨日、熊本でイベントがあったので福岡から九州新幹線でいってきた。

熊本は、駅前から商店街などがズラズラとあって発展しているわけではない。
熊本駅からすこしはなれた熊本城や通町筋近辺が栄えている。
そこで、便利な公共交通機関が市電だ。

今回のイベントも熊本城や市役所方面で開催されたので、熊本駅から開催地まで市電を初めて利用したので紹介しよう。

熊本の市電とは

熊本駅前から健軍町まで走っている「A系統」と、上熊本駅前から健軍町まで走っている「B系統」の2つの路線がある。

運賃は、どこで乗ってもどこで降りても均一170円。

僕は、熊本駅前から乗って辛島町まで「A系統」で移動した。

初市電にワクワク

熊本の市電の外観の画像

▲熊本駅のすぐ目の前に熊本駅前の電停がある。

ちょうど市電が停まっていたので、初心者だが躊躇なく乗車!

熊本の市電の中からの画像

▲とってもレトロな車内。「電車に乗ってる」感がすごく伝わる内観。

熊本の市電の路線の画像

▲普通に県道を走るので、車と並走して路線がある。

熊本の市電の辛島町の画像

▲5つ目の辛島町電停で下車。イベントの場所はここから歩いて5分くらいのところ。

まとめ

初めて市電に乗ったが、熊本市内を移動するにはとっても便利だと思った。

それと快適だと思ったのは、こんなにレトロな乗り物だけどICカード「nimoca」が使えたこと!
小銭もなく、初めてで運賃もわからなかったのでとっても便利で助かった。
ネットで調べてみたところ、2年くらい前から「nimoca」が使えるようになったとのこと。

ということで、熊本駅からスイスイとイベント会場へ移動できた。

熊本最高!

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

・英国ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター
・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーター
・米国ナショナルアンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントスペシャリスト-1
・上級ウェブ解析士

1979年4月19日生まれ。福岡県福岡市出身。太宰府市在住。身長184cm、牡羊座、A型、右利き。