ブログ記事の質を落とすことを恐れない!

ブログを書いているイメージ画像

僕がブログを始めたのが、今年2016年の2月。もう少しで半年が経とうとしている。

僕のブログはまだコンセプトが絞りきれていない。

それに、記事の質もまだまだ。

PVに関しても、月間PVが1500〜1800程度。

それでも僕は記事を書き続ける。

この記事で170記事目。

サラリーマンだが、日々コツコツと更新を続けている。

プロブロガーからあることを教わった。

それは、「記事の質を落とすことを恐れない」こと。

くだらなくても毎日毎日書くことが大切なのだ。

プロのピアニストも、毎日ピアノを弾くから弾ける。

三日弾かないと、弾けなくなるそうだ。

ブログもそれと同じ。

書かないとブログ筋力が落ちるのだ。

何もネタがなくて書かないよりも、「ネタがない」って書いた方がいい。

だって、ブログは足し算なんだから。

だから、ブログを書くことはGoogleさんにとっても大事だし、脳にとっても大事ということ。

逆にいうと、ブログを運営していく上でやってはいけないことはただ一つ。

「書かないこと」

これだけ。

と、ちょっと気が楽になったところで今週のブログ更新おしまい。

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
"ムーンウォークからムービングウォーク(動く歩道)へのライフシフト"
元うつ病の心理セラピスト。
通信系営業会社の倒産→収入ゼロ→テント清掃で日銭暮らし→ウェブ解析士→親の介護→うつ病→治癒→心理セラピスト& マインドマップインストラクター 。
現在はオンラインで個別セッションや講座、研修講師として活動中。>詳しいプロフィールはこちら