僕が毎日ブログを更新する理由・・・それは、ブログが生き物だと思っているからです。

手のひらに苗を乗せる画像

僕が毎日ブログを更新する理由・・・それは、ブログが生き物だと思っているからです。

今月に入ってブログの更新頻度が激減しています。

先月の8月は、トータル60記事を更新しました。

1日約2記事の更新頻度ですね。

それが、今月の9月の入って9日現在、この記事含めて10記事です。

このペースだと、今月トータルは、30記事ほどになります。

激減した理由は、強いて言えばブログを書く熱が停滞中だからでしょうか。

だからと言って、ブログの更新をやめない理由がちゃんとあるんです。

現状更新しているブログは、ほとんどが日記というかライフログのブログです。

まぁ、おもしろい記事ではないことはわかっているんですけどね。

でも近い将来、僕のブログが人気ブログになるって信じているんです。

おもしろく、みんなに役に立つブログが書けるようになるって信じているんですよね。

だから、今書いているブログがおもしろくないって自分でわかってても書き続けるんです。

ちょっと変わった見方かもしれませんが、ブログは生き物だと思っています。

1記事更新するたびに僕のブログの鼓動が「ドクンッ!」って鳴っている感覚です。

だから毎日、つまらない記事でも最低1日1記事は更新し続けています。

だって鼓動がなくなれば死んじゃうでしょう?

近い将来、おもしろいブログにするって言いながら今死なせるわけにはいかないんです。

まだ準備運動さえもやっていない状態、むしろ寝ている状態の鼓動みたいだけど、生かしているんです。

そのうち「ドックン!ドックン!」鳴り出して、たくさんの人に見てもらえるようなブログになりますからね!

待っててください。

そんな野望のお話でした。