普段がデスク作業だと、立ちっぱなしが結構きつかった話。

木製の机の画像

僕の仕事は、デスク作業がメインです。

パソコンでの作業。

もう一つは、プロモーションのアイデア出しで紙とペンを相手にデスク作業です。

もうずーっと座りっぱなし。

それはそれで、慣れたのでさほど苦ではありません。

適度な時間に、立って肩を回したり、少しウォーキングをして固まった体をほぐします。

ところで今日は、イベントで約3時間ほど立ちっぱなしでした。

これが意外と盲点だったんです。

終わって帰宅すると、もう腰が痛いのなんのって・・・。

普段の姿勢が、どれだけ固まっているかを痛感しました。

座ったら座ったで、体が慣れているんですね。

そこで、慣れない「ずっと立ちっぱなし」をすると体にこたえる。

座る姿勢も大事だけど、立った時に姿勢も気をつけようと思いました。

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
閃き現実化コーチ。幼少期に持っていた「Oneness」「OKness」の感覚を心のクリーニング・クリアリングすることで38歳のときに思い出す。心理的メソッドと宇宙理論をかけ合わせたオリジナルメソッド「ハートチューニング」を提唱。カウンセラー・セラピストのビジネスをサポートしています。>詳しいプロフィールはこちら