僕は誰の人生を生きているのだろう・・・

僕は僕の人生を生きているのだろうか。

なんだか自分が自分じゃないみたいだ。

 

ウェブディレクター・アナリストとしての自分。

マインドマップインストラクターとしての自分。

アンガーマネジメントファシリテーターとしての自分。

様々なコミュニティに属している自分。

他にも、先輩として、後輩として、夫として、次男として、友人として・・・。

 

なんだか僕がたくさんいる。

 

競争に勝たなければならないし、人から必要とされなければならないし、人から好かれなければならないし、人から嫌われたくないし・・・。

 

いろんな仮面がある。

 

この仮面の時は、こうあるべき。こんなやり方じゃないとだめ。こんな考え方じゃないといけない。こんな行動をとらないとだめ・・・。

 

そんなことを思いながら、どこかしらいろんな自分を演じている。

本当の僕がどれだかわからなくなっている。見えなくなってしまっている。

自分に違和感しか感じない。

 

僕は誰の人生を生きているのだろう。

 

いろんな仮面の下に隠れてしまっている僕の本当の「在り方」。

 

誰からも否定されない僕自身の「在り方」。ありのままの自分。

僕は僕の「在り方」というものを大切にしたい。自然体でいたい。

「在り方」に蓋を被せるように閉ざしているのならば、それを開けたい。

「在り方」が何かわからなくなっているのならば、気づいていきたい。

 

そうだ。僕は僕の人生を生きよう。

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
"ムーンウォークからムービングウォーク(動く歩道)へのライフシフト"
元うつ病の心理セラピスト。
通信系営業会社の倒産→収入ゼロ→テント清掃で日銭暮らし→ウェブ解析士→親の介護→うつ病→治癒→心理セラピスト& マインドマップインストラクター 。
現在はオンラインで個別セッションや講座、研修講師として活動中。>詳しいプロフィールはこちら