立花岳志さんと湯ノ口弘二さんによる特別トークセッション「最先端の働き方:ワークスタイルイノベーション」を受講してきた

今年初めての東京。

今回はタイトルにある通り、立花岳志さんと湯ノ口弘二さんによる特別トークセッションに参加してきた。

このイベントは、LPLで一緒だった岳志さんから昨年の11月に「湯ノ口さんと1月16日にイベントやるよ」と聞いた時から行くと決めていたイベントだ。

実は今日までどんな内容なのかはほとんど分かっていなかった。
(事前に案内されていたが調べなかっただけ)

直感というやつ。

ビビビッていうやつ。

内容がどうとかあまり関係なかった。

その直感は見事的中!

イベントは4時間だったけど、あっという間に過ぎていった感覚。

場(会場)の空気も素晴らしかったし、参加されていた皆さんも素晴らしい方ばかりだった。

もちろん気づきもたくさんあった。

僕は言葉にするのがすごく苦手なので、具体的に言いきれないのがもどかしいところ。

しかし、少しだけ言うならば、約半年間ブログの更新をしなかったこの僕がこうやって更新するくらいの気づきがあったのだ。

ま、今日のイベントでみんなの前で「今日からブログ再開します!」と宣言した手前、更新せざるを得なかったのも事実なんだけど。

今日のことを自分の中で消化してブログでアウトプットできたらいいな。

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
"ムーンウォークからムービングウォーク(動く歩道)へのライフシフト"
元うつ病の心理セラピスト。
通信系営業会社の倒産→収入ゼロ→テント清掃で日銭暮らし→ウェブ解析士→親の介護→うつ病→治癒→心理セラピスト& マインドマップインストラクター 。
現在はオンラインで個別セッションや講座、研修講師として活動中。>詳しいプロフィールはこちら