いのちの再生

いのちの再生

こんにちは、山形たつやです。

観葉植物を育てていて気づいたことがあります。

ぼくのデスクのまわりは観葉植物だれけです。それくらい植物が好き。

その中でもお気に入りが「アジアンタム」っていう観葉植物。
小さな葉っぱが密集して生えていてかわいらしく、鮮やかな緑色です。

アジアンタム

わりとこまめに水やりしたり、日当たりを調整したり楽しくやっています。

だけどある日・・・枯らしてしまったんです(涙)
ドライフラワーみたいに、チリチリに・・・・

朝起きて水をやろうとしたら・・・「えっ?!枯れてるやん!!」って。

ほんと一晩で枯れちゃいました。

ドライフラワーみたいに枯れたアジアンタム

とりあえず焦ります。

一週間くらい水をこまめにあげました。

でも、まったく復活する兆しが見えてこないんです。

なんなら、さらにチリチリがひどくなってる感じがする・・・。

あぁ、もうダメかぁ。。

少し諦めながらネットで調べてみることにしました。

とりあえずググります。
検索窓に、【アジアンタム 枯れた 復活】って入力して調べます。

すると、一度チリチリになって枯れたアジアンタムは、いくら水をあげても復活しないことが判明!

じゃ、どうすれば・・・??

『根本2センチほど残して、バッサリ切る!!』

という解決方法が!!

切るのか・・・、それもバッサリと。けっこう勇気いるなぁ。

でも復活するならば・・・と、バッサリとカット!!

バッサリとカットしたアジアンタム

アジアンタムは乾燥に弱いそうなので、毎朝土の状態をチェックしながら水やりを続けます。

復活することを祈りながら一ヶ月が経ちました。

ほら!ご覧の通り!!

復活したアジアンタム

「ぼく、復活したよーー!」って言ってるよね、これ!ねっ!

枯れてから、バッサリと切り、丁寧に水をやって、復活をする。

この一連の流れを見ていて、なんだかぼくと重なるところがあるなーって気づいたんです。

どういうことかと言うと、

3〜4年前は、どうしようもないくらい前に進めなくなってました。

でも、そこから「変わるんだ!」「変われるんだ!」と決意して、心のことを本気で学びはじめました。

決意してからは、自分自身と向き合いながら心のクリーニングに取り組みました。

それを続けることで、眠っていた僕自身の可能性や、本質を少しずつ開花させることができています。

●アジアンタム
枯れる → バッサリ切る → 水をやる → 復活

●ぼく
前に進めなくなる → 「変わる!」と決める → 心のクリーニング → 可能性が開花する

こんな具合に、「いのちの再生」を果たしていて似てるなーって。

結局何が言いたいかというと、

人は変われるっていうことなんですよね。

もし今あなたが、「もうダメだ」「もうどうしようもない」という状況だとしても、きっと大丈夫です。

あなたが諦めかけていたとしても、あなたのいのちは決して諦めていません。

ただそれが言いたかった。

*************************************************************************

【開催中!】もうコントロールしない!「怒りの感情」を解放する(無料)実践セミナー

怒りがコントロールできず、ふりまわされていたあなたが、人の怒り・イライラにいちいち反応せず、衝動的に怒ることがなくなるための、「怒りの感情」を解放する実践セミナーを開催しています。詳しくは、コチラ!

*************************************************************************

いのちの再生

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
心理カウンセラー・セラピスト/英国ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター

1979年4月19日生まれ。福岡県福岡市出身。太宰府市在住。身長184cm、牡羊座、A型、右利き。