インナーチャイルドの見つけ方と接し方

インナーチャイルドの見つけ方と接し方
インナーチャイルドの見つけ方を知りたい方
「心のことに興味を持ち、本来の自分を取り戻すための鍵を握っているのはインナーチャイルドだということを知った。そのインナーチャイルドが自分の中にも存在するのかを確認したいので、見つけ方を知りたい。カウンセラーでもない私でも見つけることはできるのかなぁ?」

このような疑問に答えていきます。

★この記事の内容

  • あなたの中のインナーチャイルドの見つけ方がわかります
  • インナーチャイルドとの接し方がわかります


ぼくは、心理カウンセラー・セラピストとして活動しています。セラピストが介入しなくても、ご自分でインナーチャイルドを見つける方法について普段からお伝えしています。初めての方でも、ほとんどの方ができています。

本当の自分を取り戻すためにも、まずは自分にもインナーチャイルドがあるのかを知りたい、という方は、ぜひご覧ください。

インナーチャイルドの見つけ方

インナーチャイルドの見つけ方

インナーチャイルドの見つけ方をご紹介します。

インナーチャイルドとは?傷ついた内なる子ども」でも書いている通り、あなたの願望がなかなか実現できないのは、インナーチャイルドと言われる「主に幼少期(3才〜8才)までにつくられた感情や思い込みのパターン」です。

あなたの人生を変容させていくためには、以下のようなステップがあります。

①インナーチャイルドに気づく ← 今回の記事
②インナーチャイルドの傷つきを癒やす
③インナーチャイルドの思い込みをリセットする
④しばらくの期間、インナーチャイルドと対話する

今回の記事では、「①インナーチャイルドに気づく」についてお伝えします。

龍波動開花セッションでは、①〜③を1回のセッションでおこない、④をフォローしています

 

インナーチャイルドに気づき、見つける方法はさまざまです。

その中でも、比較的かんたんな方法をご紹介します。

その方法は、「リアルチャイルド」を利用する方法です。

 

リアルチャイルドを利用する方法


リアルチャイルドを利用する方法をご紹介します。

リアルチャイルドとは、「実際の子ども」のことです。あなたの子どもや、他所様の子どもです。

なぜこの方法かと言うと、抑圧されたインナーチャイルドは、あなたの外側(現実世界)に投影されているからです。

リアルチャイルドを利用してインナーチャイルドを見つける方法は3つのステップがあります。

ステップ1:リアルチャイルドを見てイラッ!
ステップ2:そのリアルチャイルドにどんな注意をしたいか
ステップ3:あなたが同じことで注意された記憶を思い出す

では、見ていきましょう。

 

✓ステップ1:リアルチャイルドを見てイラッ!


子どもを見て、イラッとすることにまず気づきます。

たとえば・・・

  • 大声を出して話している、泣いているのを見てイラッとする
  • レストランではしゃいでいるのを見てイラッとする
  • 食べながら服を汚す、こぼすのを見てイラッとする

などです。

対象は大人でも構いませんが、子どもの方がインナーチャイルドを見つけやすいです。

 

✓ステップ2:そのリアルチャイルドにどんな注意をしたいか


ステップ1でイラッとした子どもに、どんな注意をしますか?
実際に注意した言葉でも、心の中で注意している言葉でもどちらでもOKです

たとえば、大声で泣き叫ぶ子どもにイラッとします。

「静かにしなさい!」
「泣くんじゃない!」
「大声を出すんじゃない!」

こういったところでしょうか。

 


✓ステップ3:あなたが同じことで注意された記憶を思い出す


あなたがステップ2で注意した言葉を、実際に親や学校の先生から言われた記憶を思い出します。

上の例でいうと、

「静かにしなさい!」
「泣くんじゃない!」
「大声を出すんじゃない!」

などと言われた記憶です。

一つの記憶だけでなく、いくつか思い出した場合は、よりショックが強い記憶を選んでください。

はい、この子どものときの記憶がインナーチャイルドです。

 

ステップ1〜3の解説


これまでのステップで見つけたインナーチャイルドが、どんな感情や思い込みを持っているのかを解説します。
人によってさまざまなので一例です。

小さい頃、大声で泣き叫ぶことを注意されたあなたは、自分が自由に意思表示することを抑圧されました。

あるがままに自己表現することが認められないことに傷つきます
そして、自由に感情を表現し意思表示することを抑圧しはじめます。
要するに、感情があるのだけれど、無いことにするのです。(←このことを「未完了の感情」といいます)

子どもは、親に見放されたくないし怒られたくないので、どうすればいいのかを考えます。

そこで、「感情を自由に表現し自己表現してはいけないものだ」、と思い込むのです。(←この思い込みを「ビリーフ」といいます)

この思い込みを大人になっても持ち続けます。

このインナーチャイルドは、大人になったあなたにどのように影響するのかというと・・・

会社の会議などで、自分の意見をあまり言わなかったり、自分の意見ではなく人の意見やデータばかりを伝えたりします。

また、SNSやブログなどで発信することも基本的に消極的かもしれません。

なぜならば、あなたのインナーチャイルドが「親に(社会の人々に)自由に自己表現すると怒られる(否定・批判・非難される)」と思い込んでいるからです。

そのため、「自分の意見が受け入れてもらえない」というような現実を無意識につくりあげていることが多いです。

かなりのストレスになっているでしょう。

 

インナーチャイルドとの接し方

インナーチャイルドとの接し方

上記の流れで見つけたインナーチャイルドとの接し方についてです。

インナーチャイルドを手放して、本来のあなたを取り戻していくために、2つのことをお伝えします。

  • リアルチャイルドを許す方法
  • 未完了の感情を癒やし、ビリーフをリセットする方法

では、見ていきましょう。

 

リアルチャイルドを許す


まずは、リアルチャイルドを許す方法をご紹介します。

このあと紹介する「未完了の感情を癒やし、ビリーフをリセットする」方法よりも、かんたんに取り組めます。

 

上記の「リアルチャイルドを利用する方法」のときに、イラッとした子どもに対して、「許す」だけです。

子どもを許すことで、自分が子どものときに抱えた抑圧を緩和していくことができるからです。

大声で泣き叫ぶ子どもを見て、
「(心のなかで)泣いていいんだよぉ。大声で泣きたいときもあるよねぇ」

レストランで走り回ったりはしゃいでいる子どもを見て、
「(心のなかで)外食ってたのしいよねぇ。うれしくてはしゃぎたくなるよねぇ」

こんな感じで許してあげましょう。

はじめは、心の中がザワザワするかもしれません。だって何十年もそれを許してこなかったわけですから。
ちょっとだけ勇気がいるかもしれませんが、続けてみることで、心が軽くなってくることに気づくと思います。

 

未完了の感情を癒やし、ビリーフをリセットする


未完了の感情を癒やし、ビリーフをリセットすることでインナーチャイルドを手放していく方法をお伝えします。

インナーチャイルドは、「未完了の感情」と「ビリーフ(思い込み)」のセットで構築されています。

そのため、以下のことをおこないます。

①未完了の感情を癒やす
②ビリーフをリセットする

①は、心理セラピーのメソッドである「インナーチャイルド・ワーク」で、傷ついた幼少期の記憶を癒やします

なぜならば、感情はエネルギーなので、抑圧された感情は消化不良のまま身体に残ります。これが潜在意識の記憶となり、ふだんの生活の中でイラッとすることで、「消化不良の感情がまだあるよぉ〜」というサインを送っているようなものです。
感情はしっかりと感じてあげることで浄化されます。これが癒やしです。

 

②では、抑圧された感情とセットでつくられた「思い込み」を手放していきます。
手放す方法として有名なのがバイロン・ケイティの「ワーク」です。もしくは、大塚あやこさんの「ビリーフリセット」があります。

思い込んでいる状態というのは、あなたの思考に制限がかかっているとも言えます。あなたが思っているよりも、かなり思考が「囚われている」状態です。

似たようなもので「ビリーフチェンジ」や「マインド(セット)チェンジ」というものがありますが、これは、マイナスの思い込みをプラスの思い込みに変えるというものです。
たとえば、「自由に自己表現できない」という思い込みを、「自由に自己表現できる」に変えるようなものです。

しかし、「ワーク」や「ビリーフリセット」は、マイナスを一旦「ゼロ」にするものです。思い込みや囚われを完全に手放します。その上で、あなたは本当はどうしたいのかという新しい一歩を踏み出していく素晴らしいメソッドです。

このように、インナーチャイルドを手放していくことで、あなたは本来の自分を取り戻し、今までよりも楽に生きていくことができるようになります。

 

まとめ:子どもっぽいワクワクを大人の理性で創造していく

まとめ:子どもっぽいワクワクを大人の理性で創造していく

記事のポイントをまとめると・・・

  • ★インナーチャイルドの見つけ方として「リアルチャイルドを利用する方法がある」
  • ステップ1:リアルチャイルドを見てイラッ!
  • ステップ2:そのリアルチャイルドにどんな注意をしたいか
  • ステップ3:あなたが同じことで注意された記憶を思い出す
  • ★インナーチャイルドとの接し方には2つある
  • ①リアルチャイルドを許す
  • ②未完了の感情を癒やし、ビリーフをリセットする

あなたが、リアルチャイルドを見てイラッとするのは、
「インナーチャイルド」と「リアルチャイルド」が対立しているからです。
無意識に「わたしは我慢してきたのに、あの子はいいなぁ」と思っている状態です。

この対立を統合していく作業で、インナーチャイルドが消えていきます。

統合されるとどうなるかというと、ただのチャイルド(ワンダーチャイルド)に還ります。

ただ、稚拙な人になるというわけではありません。
なぜならば、これまでの経験や体験で培った「理性」があるからです。おとなの理性。

この子どもっぽいワクワクを大人の理性をつかって、どのように創造し体験していくかが、本来のあなたらしい生き方につながってくるのではないでしょうか。

今回の記事で、本来の自分自身を取り戻すことに少しでもつながればうれしです。

ということで今回の記事は以上です。

インナーチャイルドの見つけ方と接し方

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
"ムーンウォークからムービングウォーク(動く歩道)へのライフシフト"
元うつ病の心理セラピスト。
通信系営業会社の倒産→収入ゼロ→テント清掃で日銭暮らし→ウェブ解析士→親の介護→うつ病→治癒→心理セラピスト& マインドマップインストラクター 。
現在はオンラインで個別セッションや講座、研修講師として活動中。>詳しいプロフィールはこちら