【熊本大神宮編】熊本城三社参りに行ってきた!

熊本大神宮の正面からの画像

3月12日に更新した【熊本稲荷神社編】から、めっきり時間が経ってしまったが、引き続きレポートをしよう!

▼前回の、【熊本稲荷神社編】はこちら

【熊本稲荷神社編】熊本城三社参りに行ってきた! – Live the Destiny

最後の三社目は、熊本大神宮。

では、早速紹介しよう!

熊本稲荷神社から徒歩1分

熊本大神宮の入り口の画像

▲熊本稲荷神社を出てると、すぐに熊本大神宮の入り口が見える。同じ通り沿いだ。

熊本大神宮の正面からの画像

▲加藤神社や熊本稲荷神社に比べると、とても質素だ。

しかし、人も少なかったせいかとても静かで厳かな雰囲気があった。

熊本大神宮の手水舍の画像

▲こちらは手水舍。とてもコンパクト。お参り前にしっかりと身を清める。

熊本大神宮の御朱印の画像

▲こちらが、熊本大神宮の御朱印。

社務所に人影がなく、御朱印はいただけそうにないと諦めていたが、たまたま人がいらっしゃって尋ねると御朱印をいただくことができた。

しかし、こちらの御朱印は珍しく日付だけを書いて、ピラ1枚の御朱印をいただいた。

要するに、書き溜めてあるものに、日付だけを書いていただいたのだ。
なので、御朱印帳に書いていただくのではなく、「御朱印がすでに書かれた紙」をいただくのだ。
こんなところもあるものだと、少しありがたみがなく残念な気持ちになった。

御朱印を集めるようになり、10社ほどこれまでいただいてきたが、初めてのことだった。

まとめ

熊本城三社参りシリーズは、これで終わり。

僕の自宅から、今年の恵方でもある「南南東」に位置する熊本城の三社にお参りすることができてとても満足。
「空き時間を使って、熊本城の神社をお参りする」という目的があったので短時間でコンパクトに廻ることができた。

それにしても、熊本城はとても大きくて美しかった。

熊本大神宮へのアクセス

ABOUTこの記事をかいた人

山形 竜也

OKness代表
閃き現実化コーチ。幼少期に持っていた「Oneness」「OKness」の感覚を心のクリーニング・クリアリングすることで38歳のときに思い出す。心理的メソッドと宇宙理論をかけ合わせたオリジナルメソッド「ハートチューニング」を提唱。カウンセラー・セラピストのビジネスをサポートしています。>詳しいプロフィールはこちら